日本語版ウインドウズで「入力方式」「入力モード」とは

日本語版ウインドウズで「入力方式」とは文字の入力に「ローマ字」キーを使うか「かな」キーを使うかの設定で、「入力モード」とは入力時に「ひらがな」入力を使うか「半角英数」入力を使うかの状態設定です。

もう少し詳しく書くと、日本語をキーボードで入力するには

  • 「ローマ字」キーを使う「ローマ字入力方式」
  • 「かな」キーを使う「かな入力方式」   

という2つの方式があります。

それぞれ使いこなすには「慣れ」が必要なので、通常は入力の途中で「入力方式」を切り替えることはありません。

 

一方、日本語の「入力方式」を決めたあとで

  • 主に日本語の文章を入力するときは「ひらがな」入力モード
  • 英文はもちろん、サイトアドレスや英単語によるキーワード、パスワードや番号を入力するときは「半角英数」入力モード

という具合に、場面によって「ひらがな」か「半角英数」かに切り替えることになります。

連続してカタカナを入力したいときは「全角カタカナ」モードが便利な可能性もあります。といった具合に、その場面に適した「入力モード」に切り替えることで入力の作業効率をよくできます。

 

「モード(mode)」には「作業の状態」という意味があり、作業中にいまは「ひらがな」入力か「半角英数」入力かという「状態」の違いなので、その設定に「入力モード」という言葉が使われています。

「入力方式」と「入力モード」の違いは以上ですが、普段は「入力方式」を切り替えないので「入力モード」を理解しておけば十分でしょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

過去の用語解説 (381 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...