キーの名前と使い方(文字やスペースを入力/削除)

1.文字やスペースを入力と削除のため
文字・数字キースペースキータブキー
バックスペースキーデリートキー

2.確定(改行)と取り消しのため
エンターキー|エスケープキー

3.他のキーとの組み合わせで働く
シフトキー|コントロールキー|オルトキー

4.状態の切り替えのため
半角/全角キー|カタカナひらがなキー|インサートキー
キャプスロックキー|ナムロックキー

1.文字やスペースの入力と削除のために使われるキー

  
 文字・数字キー

  • キーに刻印されているアルファベット、ひらがな、記号、句読点などが入力できます。
  • キーの上下左右に別々の文字や数字が表示されており、そのうちどれを入力するかを決める操作が必要です。
: 「Shift」キーを併用
: 通常入力
左側: 直接入力時および日本語入力時で
     「ローマ字入力」方式の場合
右側: 日本語入力時で「かな入力」方式の場合

  例)「#」を入力する(かな入力でない場合)

を押しながら
(同時ではない)

 

   
スペースキー (無地のキーです)

  • 文字通り「スペース(空白)」を入力します。

  • 文字入力で日本語変換のときに、変換の候補を切り替える機能もあります。

 

  
タブキー ( Tab )

  • カーソルの位置を一定の幅、進めることができます。
  • 文章作成で箇条書きの文の頭をそろえたり、色々なアプリケーションで次々と「項目の頭」をジャンプできます

※Tab(tabulator): 元はタイプライターの図表作成装置のこと

 

  
バックスペースキー ( Back Space )

  • カーソル位置のひとつ前の文字を削除します。

バックスペースキー


左の文字を
削除できます

右の文字を
削除できます

デリートキー

  
デリートキー ( Delete )

  • カーソル位置のひとつ後ろ文字を削除します。
  • 選択して文字が反転している部分の文字を削除します。(削除したい部分をマウスでドラッグして選択)
    ※ Delete は「削除する」という動詞

パソコントラブルQ&A
過去の「Q&A」
(770 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。